鳥取県のボランティア活動・地域づくり活動・NPO活動・協働を支援します
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)
公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター
  • ホーム >
  • いきいき直売よどや運営会

いきいき直売よどや運営会

いきいき直売よどや運営会・集合写真ギャラリーよどや前

生活支援活動に合うのはNPO法人or任意団体?
的確な助言で活動の第一歩を踏み出しました。

いきいき直売よどや運営会は、突然閉店した地元スーパーに代わってJR松崎駅前に食料品や生活必需品が購入できる地域住民の交流拠点を設け、笑顔と元気あふれる暮らしを応援する任意団体です。設立時には、法人格を持って運営するのがいいのか、どのような許可申請が必要なのか等に悩み、センターに相談しました。健康講座やフリーマーケットの開催など、楽しいアイデアを出し合って地域を盛り上げています。

 

センターから受けた支援内容

団体設立支援

助成金制度の情報提供

活動内容

湯梨浜町松崎地区の暮らしに笑顔と元気を!
買い物支援を起点に住民交流の場を整備。

断捨離市・住民交流

平成26年の春、JR松崎駅前にあったJAグループのスーパーマーケット「Aコープ」が平成26年6月末に閉店するというニュースが地域住民を驚かせました。Aコープは、食料品・日用雑貨が購入できる店舗であると同時に、長年地域住民の交流拠点でもあったところ。「車に乗れる人はいいけど、乗れない人はどこで日々の買い物をすればいいの?」「高齢になって車に乗れなくなったらどうするの?」、そんな不安と困惑が広がっていきました。

 

危機を感じてすぐさま立ち上がったのは地元の女性たち。「Aコープ閉店対策検討会」を発足、視察や話し合いを重ね、平成26年5月29日に「住民交流施設いきいきよどや」を仮オープン。そのときに出た課題やニーズを再び検討し、平成26年7月17日から本格営業を開始しました。

 

買い物支援として農産物や生鮮食料品・総菜・生活雑貨などを仕入れて陳列、施設奥にはお茶を飲みながら休憩できる交流スペースを設置。昔のように〝井戸端会議〟できる場所が必要だと思ったからです。何気ないおしゃべりは笑顔を生み、地域のことをより深く知るきっかけになり、時には高齢者の安否確認にもつながるのです。

 

そのほか、老人保健施設と連携した健康講座、施設内の壁面を利用したギャラリー、中高年メインのフリーマーケット、移住定住希望者の支援など、住民同士の交流が活発になり、元気が広がっていくような活動を繰り広げています。

 

支援内容

団体の組織形態はどれが最適なのか。
様々な選択肢の提示で見えた〝進むべき道〟

わたしたちは、地域住民の交流拠点と買い物支援を中心に活動をやっていこう、地域を盛り上げるイベントもやっていきたいという事業内容や方向性は明確だったものの、法人格を持って活動すべきなのか、またどのような許可申請が必要なのかが分かりませんでした。そこで以前から存在を知っていたセンターに出張相談を依頼、アドバイスを求めたのです。

 

相談前は「NPO法人を設立してなくてはならないのでは」と考えていましたが、話し合いを進める中で「法人格にこだわらず、まずは任意団体としてスタートしてみては」という助言を頂きました。申請手続きや事務処理に手がかかる法人は負担が大きいし、活動の自由度が高い任意団体のほうが自分たちのカラーにピッタリ合っていると納得、団体発足のステップに進むことができました。

 

 

その後も電話やメールで相談に応じてもらったり、助成金制度の案内など、細かな手助けをしていただいています。こちらにもよく顔を出してくれて、積極的にかかわろうとする姿勢に「何かあったら相談できる」という心強さを感じています。また、センターが発行する情報誌やパンフレットで活動を紹介していただいたことは、メンバーのモチベーションアップにつながっています。

 

今後の活動

ラフターヨガ

昨年の10月の三八市に愉快な〝鬼嫁〟登場で地域の活気は上昇中!
楽しみながら、ゆるく長く続けていきたい。

運営会のメンバーは女性が中心で、自営業など仕事を持っている人が多いので、「無理なくできる範囲で、楽しみながら」をモットーに、息長く活動を続けていけるようにしたいと考えています。

 

鬼に扮装した地元主婦ユニット「ONIYOME5」はひょんなことから誕生した地域の盛り上げ役ですが、イベントに登場すると会場には笑顔があふれます。「元気が出たわ~」「頑張っとるなあ。私も頑張らないけんなあ」という声が聞かれ、とてもうれしく思っています。

 

 

徐々に地域に活気が出てきたと感じる一方で、交流拠点を訪れる人や買い物客は固定してきています。もっといろんな方に来ていただいて、新しい風を入れていきたいですね。そういう意味でも広報には力を入れており、広報紙「いきいき直売よどやだより」の月1回の発行をはじめ、ブログやフェイスブックもこまめに更新しています。ぜひごらんください。

 

いきいき直売よどや運営会へのご連絡はこちらから

住所 東伯郡湯梨浜町旭404-14
電話番号 0858-32-1987

上に戻る