鳥取県のボランティア活動・地域づくり活動・NPO活動・協働を支援します
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)
公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター

関金しゃあまけ笑会

関金温泉じゃあまけ笑会、集合写真

地域活性化の花が少しずつ咲き始めた関金町。
「プロボノ」を活用し、さらなる展開へ。

「関金しゃあまけ笑会」は、関金温泉を中心に関金町の地域活性化を図ろうと発足した地域づくりの任意団体です。閉館した旧老舗旅館を地域の交流拠点にしようと約1年かけて改修、「しゃあま家茶屋」をオープンしました。土日祝日にカフェを営業、月1~2回程度イベントを開催するなどしていますが、今後の展開を模索中。そこでセンターから案内を受けた「プロボノ支援」を活用、マーケティング基礎調査を行いました。

 

センターから受けた支援内容

とっとりプロボノ支援(マーケティング基礎調査)

助成金制度の情報提供・申請書の作成指導

活動内容

温泉街に昔のにぎわいを取り戻したい。
交流拠点づくりから地域活性化がスタート!

「白金の湯」として知られる関金温泉は、効能豊かなラジウム温泉として親しまれていますが、温泉旅館街は最盛期のにぎわいを失っています。そこで平成25年4月に1年間かけて「関金温泉グランドデザイン検討会」が催され、地域活性化方策を考えるワークショップ形式の話し合いを行いました。様々な検討の末、「旧老舗旅館を地域住民の交流拠点として再生しよう」という提案が誕生。1年以上かけて旧老舗旅館をリノベーションしました。そして平成27年8月に交流施設「しゃあま家茶屋」をオープンしたのです。

 

土日祝日(※祝日は要確認)に営業し、地元野菜満載の御膳やうどん、ドリンクやスイーツを提供。源泉の足湯にも浸かれます。毎月1~2回程度イベントを実施しており、これまでに自然散策会や瞑想体験を昼食付きで行いました。

 

 

また、毎年10月に「セキガネ温泉手づくり文化祭」を開催しています。タイトルのとおり〝手づくり〟をテーマに、温泉めぐり、地元食材満載の飲食や雑貨販売の出店、ものづくり体験コーナーなどを楽しいプログラムを盛り込んでいます。人出が多く、にぎやかで、年を重ねるごとにパワーアップしています。

 

支援内容

現状評価に改善点、これからの事業展開は?
プロによるマーケティングで地域をサーチ。

会議資料

カフェやイベントの運営、それを基点とした地域づくり方策について、これからどのような展開を考えていくべきか模索していたとき、センターより「プロボノ支援」制度の活用を促されました。「プロボノ」とはNPO法人サービスグラントが提供するプロジェクト型の助成制度で、印刷物やWebサイトの制作、マーケティング基礎調査やマネジメント、寄付管理等に対し、プロとして高いスキルを持つ社会人ボランティア「プロボノワーカー」とNPOをマッチング、約6カ月間その支援を受けながら課題解決していくというものです。

 

様々な支援プログラムの中、「マーケティング基礎調査」は動き始めたばかりのわたしたちにピッタリの内容で、地域の交流拠点として今後利用者とどのようにつながっていくべきか、どんな事業が求められているのかなど、現状評価や要望、不満等を広く調査分析し、中長期的な企画立案の糧にしていきたいと考えました。平成27年11月、東京から4名のプロボノワーカー(マーケッター)が派遣。倉吉市役所や町内の宿泊施設・温泉施設、道の駅、スーパーマーケットなど関金町内のいろいろな場所で細かいヒアリング調査を実施してもらいました。

 

今後の活動

しゃあまけ笑会

調査分析結果から多角的な新提案まで。
具体的な動きにつなげてビジョンを築きたい。

ヒアリング調査の約2カ月後、平成28年1月には中間報告として調査方針提案を受けました。当団体によるまちづくり活動の強みや弱み、これからのチャンス、脅威となる部分など、ポイントを押さえて詳細に分析されており、各マーケッターごとにそれを踏まえた具体的な提案もたくさん盛り込まれていました。また、カフェの利用促進方法や情報発信の仕方、外部利用者の呼び込み、送迎サービスの実施、新たな土産品の開発、クラウドファンディングの活用等のほか、コミュニティーカフェや足湯カフェといった他県の成功事例の紹介も。

 

最終的な結果報告はこれからですが、プロボノのマーケティング基礎調査を受けて当団体としては、自分たちがやろうとしていることとどれが一致しているのか、実現可能性の高いものはどの施策なのか、これからみんなで話し合いを進めていこうと考えているところです。

 

 

このたびの調査結果や提案はすごく刺激になっており、こういう機会を頂けたことをありがたく思っています。センターには引き続き助成制度の案内や、他団体とのコラボレーション企画などに対する知恵やアドバイスを頂きたいですね。

 

関金しゃあまけ笑会の活動内容をもっと見る!

住所 倉吉市関金町関金宿1230
電話番号 0858-33-5395(しゃあま家茶屋 ※開店時のみ)

上に戻る