鳥取県のボランティア活動・地域づくり活動・NPO活動・協働を支援します
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)
公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター

当センターの活動内容

とっとり県民活動活性化センター スタッフ

あらゆる県民活動の支援を全県的にカバー。
地域を輝かせる社会活動を応援します!

「公益財団法人とっとり県民活動活性化センター」は、鳥取県民の活動を総合的に支援することを目的としています。全県域にわたって、ボランティア活動、地域づくり活動、NPO活動をされている方々のお手伝いをしていきたいと考えています。

 

現在、鳥取県で認証され活動しているNPO法人は、250団体以上あります。それは県内にあるコンビニとほぼ同じぐらいの数です。団体の活動内容はそれぞれ違うものですが、連携により新たな可能性、さらなる成長が期待できるのではないでしょうか。

 

個々の県民活動に対する支援はもちろん、団体と団体をつなぎ、より多くの県民の皆さまが社会活動に参画できる場をつくっていきたいと考えています。わたしたちは、活発な県民活動によりいきいきと輝く鳥取県の姿を思い描き、それに向かって皆さまとともに歩んでいきたいと思います。

 

県民活動に関する相談対応

県民活動に関するあらゆるご相談に対応。
窓口は東・中・西の各エリアに設置。

県民活動に取り組む個人・団体に対して、地域づくり活動団体の発足やNPO法人の設立、事業の進め方、セミナー講師の紹介、雇用事務・会計事務の方法、資金調達、助成金制度の情報提供と申請方法など、様々なご相談を受け付けています。ご相談窓口は、東部・中部・西部の3カ所に設置。来所だけではなく、出張相談、電話・メールでのご相談にも対応しています。




各種セミナー・研修会の開催

会計事務や助成金活用、マネジメントなど、
運営ノウハウの基本から応用まで学べます。

セミナー

会計事務・労務など団体運営の基盤となる「事務力セミナー」をはじめ、資金調達方法、助成金の合同説明会、助成金活用セミナー、マネジメント講座、マーケティング講座など、団体運営の初級編から上級編まで各種セミナー・研修会を開催。固定的ではなく、ご要望や県民活動の流れに則した講座を設定しております。参加した団体同士が顔見知りになり、新たなネットワークが生まれる場ともなっています。




お役立ち情報と活動状況の発信

紙媒体はもちろん、Webサイトも駆使して
タイムリーなお知らせを情報発信しています。

情報誌「いまと、これから。」

広報誌「いまと、これから」を年3回発行しています。県民活動に関する特集記事をメインに、インタビュー記事や高校生の活動紹介、センターからのお知らせなどを掲載。また、機関紙「とっとり県民活動活性化センターつうしん」で各種セミナーのご案内や開催報告、相談事例の紹介、助成金や関連する様々な制度のお知らせなどを発信しています。WebサイトやFacebookでも積極的に情報発信しています。






団体間のネットワークづくり

鳥取県とタッグを組んだ一大ネットワーク始動!
連携し合える仕組みをたくさん提供したい。

平成27年11月、独自の地方創生のムーブメント「トットリズム県民運動」を推進する鳥取県と共同で、県内で県民活動にかかわっている個人・団体がお互いのノウハウや課題等を共有、意見交換し、具体的な取り組みの実践を行う「とっとりの元気づくり会議」を立ち上げました。メーリングリストでの情報共有、交流会等の開催等を通じてネットワークを強め、そこから生まれる新たな動きを応援していきます。


資源開発・仲介・提供支援

〝本当に必要なことは何か〟を意識して、
人・モノ・資金支援を開発してご提供します。

とっとりイーパーツリユースPC寄贈式

マネジメントやマーケティング、印刷物やWebサイト制作など、高いスキルを有する社会人ボランティアの派遣制度「プロボノ支援」や、企業等で不要になったパソコンを修理し、必要な団体に安価で提供するプログラム、金融機関と連携した資金調達など、様々な角度からの提供支援を開発・実施。また、ご要望に応じて、税理士、司法書士、社会保険労務士といった専門家の派遣も行っています。





県民活動に関する調査研究

地域社会や県民活動団体の現状をリサーチ。
調査結果をさらに分析し、問題解決のヒントに。

調査研究

今地域にはどのような課題が存在するのか、常にアンテナを張ってリサーチし、その一歩先の状況を判断、既存の県民活動団体やこれから何か活動を起こしたい人に対して情報提供していきます。また、県民活動団体に対してアンケートやヒアリング調査をかけて現状を把握、事業計画や予算書などの比較分析も行ってカルテ化、それぞれの団体が抱えている課題解決の手がかりとします。




今後の活動

とっとりの元気づくり全体会議

構築したネットワークを十分に生かし、
県民活動の秘めた可能性を伸ばしたい。

鳥取県は小さい県ですが、その小回りを生かして、それぞれの個人・団体が自分の特性を発揮して社会活動に参画し、地域に眠るニーズを見つけ出し、力を合わせて活気あふれる地域社会をつくっていくことができる地域だと信じています。当センターでは、それが実現できるような仕組みをたくさんつくり出し、その仕掛けの中で団体や人材を育て、さらなる活性化をお手伝いしていきたいと考えています。

 

鳥取県と共同で「とっとり元気づくり会議」を起ち上げ、活動団体同士のネットワークを構築し、支援する取り組みもその一つです。交流の場は、お互いから刺激や発見をもらうことができます。また、1団体だけの活動では上手くいかなことも、他団体との連携を考えることで今までにない事業が生まれ、地域に見たこともない花を咲かせることができるとのではないでしょうか。

 

時には多角的、客観的な視点を持って牽引し、時にはしっかりと隣に寄り添って、皆さまを支援することが当センターの務めであり、喜びです。わたしたちの持つ様々な情報や地域づくり活動のノウハウをご提供し、これからも県民活動の支援に尽力していきます。

 

上に戻る