鳥取県のボランティア活動・地域づくり活動・NPO活動・協働を支援します
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)
公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター

プロボノについて

「プロボノ」とは、「公共善のために」を意味するラテン語「Pro Bono Publico」を語源とする言葉で、各分野の専門家(プロボノワーカー)が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動のことを言います。

当センターでは、社会人に限らず、学生も趣味や得意なことを活かして、参加してもらうようにしています。プロボノの支援を受けたい団体から申請があった場合、審査の上、プロボノワーカー(プロボノを行う人)とマッチングを行い、3か月から半年の期間をかけてプロジェクト形式でプロボノによる団体の支援を行っています。

 

 

 

プロボノによるサポート実績

これまで、下記の団体をプロボノでサポートさせていただきました。(一部実施中)

 

サポート実績

平成26年度実績

  • 「マーケティング基礎調査」 NPO法人 学生人材バンク (鳥取市)
  • 「ウェブサイトの改修」 NPO法人 ハーモニィカレッジ(八頭郡)
  • 「リーフレット作成」 NPO法人 山陰福祉の会(米子市)

 

平成27年度実績

  • 「営業資料の作成」 NPO法人ウルトラスポーツクラブ(境港市)
  • 「マーケティング基礎調査」 任意団体 関金しゃあまけ笑会(倉吉市)
  • 「事業計画立案」 任意団体 災害食レスキュー1149(鳥取市)
  • 「マーケティング基礎調査」 任意団体 リアルマック(倉吉市)

 

 

プロボノ参加にあたり

「プロボノ」に参加するのに必ずしも何か資格や経験が必要だと思われがちですが、そうではありません。

例えば、「プロじゃないけどイラストを描くのが得意」、「パソコンのワードやエクセルの簡単な操作なら教えられる」、「管理職としてマネジメントを行っている」、こうした得意なことや趣味の知識や経験を使って、プロボノはできます。また、年齢も関係ありませんので、学生の方のご参加も大歓迎です。

趣味や得意なことを活かして、地域で活動している市民活動をサポートすることで、一緒によりよい地域づくりを目指しませんか?
皆様のご登録お待ちしています!!

 

【ワーカー用】プロボノワーカー募集要項

【実施要綱】とっとりプロボノ実施要綱

\ 登録料・会費は無料 /

上に戻る