鳥取県のボランティア活動・地域づくり活動・NPO活動・協働を支援します
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)
公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター

【募集中】とっとりプロボノ・プロボノワーカー募集

ボランティア活動を通じて仲間をつくりたい方!

仕事のスキルを活かして社会貢献活動をしたい方!

新たな活動フィールドを求めている方!

 

NPO団体は様々な分野で活躍していますが、団体運営や活動の進め方等の悩みを抱えています。そこで、とっとり県民活動活性化センターでは、社会人や学生が、仕事や勉学、趣味などで培ったスキルや経験を活かして鳥取県内のNPO団体を支援するボランティアプログラム「とっとりプロボノ」を実施しています。とっとりプロボノにご参加していただける、プロボノワーカー(プロボノを行うボランティア)を募集いたします。

 

※「プロボノ」とは … 「公共善のために」を意味するラテン語「ProBono Publico」が語源。スキルや経験を活かした社会貢献活動のこと。

 

【募集期間】令和元年7月17 日(金)~8月10日(土)

とっとりプロボノ実施要綱

プロボノワーカー募集要項

 

【令和元年度 とっとりプロボノ支援受け入れ団体】

 

① 一般社団法人 SENRO

【団体所在地】

八頭郡八頭町日下部750 (雄太郎邸)

【団体概要】

八頭若桜谷を拠点に、関係人口の増加を目的として、ワーキングホリデーや体験プログラムを企画・運営・提供している。

【プロジェクト支援内容】

「都市部の人が八頭若桜谷に足を運びたくなるためのマーケティング基礎調査」

県内外にネットワークを広げていくことを目標に、雄太郎邸を滞在拠点とした八頭若桜谷の関係人口を増やすための、具体的施策提案につながるマーケティング基礎調査を行う。

 

②NPO法人南部里山デザイン機構

【団体所在地】

 西伯郡南部町浅井938 南部町総合福祉センターいこい荘内

【団体概要】

南部町において「移住定住」、「ふるさと納税」、「職業紹介」、「なんぶデザイン大学」などの事業を行っている。その中でも「移住定住」事業では空き家を活用した移住定住を進めている。

【プロジェクト支援内容】

  「空き家オーナーに向けた、貸主募集パンフレットコンテンツ作成」

町内外からの空き家入居希望者は多いが、空き家の供給が追い付いていない。そこで、貸主の不安やニーズに応える、オーナー目線の空き家募集パンフレットのコンテンツ作成を行う。

 

《令和元年度とっとりプロボノスケジュール予定》

・8月初旬 プロボノ説明会 

・8月10日(土) プロジェクト参加ワーカー募集 締め切り

・8月24日(土) 10:00~ 合同キックオフ事前ミーティング

・8月25日(日)~各プロジェクト開始

・10月頃 中間提案 (予定)

・12月 最終報告(予定)

・令和2年2月 報告会(予定)

 

【ご登録はこちらから】

プロボノワーカー登録について

 

 

【「プロボノ」、「プロボノワーカー」について、詳しくは下記をご覧ください。】

 

プロボノについて

上に戻る