鳥取県のボランティア活動・地域づくり活動・NPO活動・協働を支援します
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)
公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター
  • ホーム >
  • 最新情報 >
  • 【オンライン開催に変更】活動団体交流会~コロナ禍での人とのつながり~開催します

【オンライン開催に変更】活動団体交流会~コロナ禍での人とのつながり~開催します

  令和新時代とっとり元気フェス関連企画

 

活動団体交流会~コロナ禍での人とのつながり~

***オンラインでの開催に変更します***

 

 

 

2022年1月30日(日)11:00~12:30

とりぎん文化会館 第2会議室(鳥取市尚徳町101-5) Zoomによるオンライン開催

参加無料、定員45名(各テーマ15名)

 

 

<プログラム> 

*内容を一部変更しています。

1.オープニングトーク

「SDGs視点での現状と課題」

 (公財)とっとり県民活動活性化センター 理事長 毛利 葉

 

 

2. 事例報告

 それぞれの活動の「今」を通して見えてくる「人とのつながり」とは?

 

 

テーマ1 子ども・子育て

学びや遊びの場が制限され、対⾯での交流の機会が減っている「今」、⼦どもたちやその周りの状況はどうなっているのでしょうか?『⼦ども』の育ちや『⼦育て』について、コロナ禍でも活動を続けるおふたりに話を聞いてみましょう。

 

<事例報告>

・鳥取シングルマザーシングルファーザー交流会「雨のち晴れ」  代表 山田 真実 さん

・NPO法人こども未来ネットワーク 副理事長 楠本 知恵美 さん

 

 

テーマ2 コミュニティ

⼈と⼈とのつながりが分断されがちな「今」、私たちは同じ地域に住む様々な⼈々と、どのように『コミュニティ』を作っていくべきでしょうか?多様な背景を持つ⼈々を「つなぐ」取り組みをしているおふたりに話を伺います。

 

<事例報告>

・難⺠⽀援団体ピースバード 代表 河上 友⾹さん

・こっちの⼤⼭研究所 アートコーディネーター 薮⽥ 佳奈さん

 

 

テーマ3 なりわい

地域の⼀員として『なりわい』を続けていくためには、どんな視点が必要でしょうか?コロナ禍でもあゆみをとめることなく事業を展開するおふたりをお呼びして、地域と社会のための経済活動について聞いてみましょう。

 

<事例報告>

・有限会社梅津酒造 ⼥将 梅津 花さん

・オーガニック⽩髪染め専⾨店美染 取締役 上住 紗代さん

 

 

3. 質疑応答

 

 

お申し込みについて

参加をご希望の⽅は、下記①~④を、メール(info@tottori-katsu.net)にてお知らせください。

 

①所属

②氏名(団体の場合は代表者)

 ※複数名で参加の場合、代表者を除いた参加人数(他〇名と記載)

③連絡先(電話番号)

④連絡先(メール)

 

申込み〆切 1⽉28⽇(金) 15時まで


・お申し込み後、Zoomの参加アドレスを前日までにメールでお送りします。
・1つのPCを共有して複数名参加される場合は、参加される人数もお知らせください。

 

 

 

 

お問合せ・お申込み先


公益財団法⼈とっとり県⺠活動活性化センター


電話:0858-24-6460

FAX:0858-24-6470

メール:info@tottori-katsu.net

上に戻る